債権譲渡の恐怖 21/11/2014

私は以前、ある消費者金融でキャッシングをしていました。彼女にばれないようにこっそりとキャッシングをしていたのですが、支払いが滞ったわけでもないのに、突然、弁護士から自宅に債権譲渡の手紙が送られてきて、彼女にばれてしまいました。

過払い請求の過熱により現在の貸金業界はなかなか経営が厳しいようで、会社再生や譲渡などを行う事も珍しくないようです。キャッシングをする場合は、まずその会社が経営的に安全かどうかをチェックしてからの方が良いかもしれません。得体の知れないところに債権が譲渡されてしまうと後悔してもあとの祭りになりますから。

現在、利用している消費者金融が不安であれば、銀行など大手をバックにもつ会社の借りかえなどを利用するのも手かもしれません。借りかえの場合ですと金利が下がるケースが大半ですし、債権譲渡などのリスクもグッと下がりますからメリットも大きいような気がします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>